FC2ブログ

自尊心の表れ

2005.07.16 (Sat)

私はこの儘、立っています。

自尊心が朽ち果てたわけではありません。

ただ、世界を傍観したくなっただけです。

それが過ちであろうと、間違いであろうと私は立っています。

疲れれれば自然に座りこむでしょう。

それが世界を滅ぼす切欠であろうとも、私は座るのです。

それが自尊心の朽ち果てたときです。

ビー玉のような小さな地球を象のように大きく感じた時、

私は自分に終止符を打つのです。

ただ、それまでは立っています。

疲れ果てるまで立っています。

腐りきったどうでもよい自尊心を首から、ぶら下げながら・・・


スポンサーサイト



Category: | Comment(0) | Trackback(0)
back-to-top