05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

肉塊奇譚

どぶ川のきらめきが僕にとって唯一綺麗な想い出でした。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

私は病気なのか? 

体に斑の出来物ができた訳でもない

喉がイガイガする訳でもない

細菌・・・?

持っていないといいが・・・

寄生虫・・・?

脳に蛆が湧いたら誰が取り除いてくれるのだろう

虫下しは効くのだろうか

論点がずれてた

私の髪の毛は実は髭でしたというのも病気

私の乳首は実は指サックでしたというのも病気




そこに貴方がいるのも病気?




病気はどこで線引きするのだろう

スポンサーサイト
2006/06/02 Fri. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。