09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

肉塊奇譚

どぶ川のきらめきが僕にとって唯一綺麗な想い出でした。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ブラックジャックによろしく 

何処かに腕利きの脳外科医はいないだろうか

私の脳をロボトミー手術して貰いたい

私は独りで存在している事により

着実に精神が崩壊している事が学会の発表で解った

あと3歩

3歩前に進めば廃人に為ってしまう

狂人から廃人へのプロセスはキチガイ沙汰で、それは辛いという

そして幸福になれると言う

ならば短時間で辛さを味わい短時間で幸福になりたいのだ

身勝手な話である

だが誰にでも願望は在る



腕利きの医者よ

前頭葉が無理なら足を切り落としてください

3歩前は暗いので進みたくないのです

スポンサーサイト
2006/10/18 Wed. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

クロマチック 

時計は機械だ

しかし所詮は機械

時を刻むごとに指す時刻は狂っていく

私も時計と同じなのだろうか

時を刻むごとに狂って逝くのだろうか


世の中には電波時計と云う物がある

電波を発信し電波を受信し自動的に

狂った時刻を修正するものだ

人も同じなのだろうか

電波を発し電波を受信するのだろうか

人はそうする事で平静を保つ物だろうか

世の中は電波を発受信できる人で一杯なのだろうか


だから世の中はこんなに楽しいのだろうか

2006/10/13 Fri. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

価値観 

貴方に愛を貰った

私は使い道がわからないので

それを近所のゴミ捨て場に捨てた

1週間ほどしてゴミ捨場近くを通ると

それは回収されてなかった

愛はゴミではない

しかし私にとって愛はゴミだ

2006/10/04 Wed. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。