FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

肉塊奇譚

どぶ川のきらめきが僕にとって唯一綺麗な想い出でした。

悲しい色だね 

暗闇の中で独りいないいないばぁをする悲しさを知っているか?

目を開け手を退けた時に誰かが居るかも知れないと言う

一抹の希望を完膚なきまでに木っ端微塵に砕かれる気持ちがわかるか?

私にはわからない

私が独りでだろうがいないいないばぁをした後には目の前で

ポマードで頭をびっしりと決めたよれよれのスーツのサラリーマンが泣いている

慌てて泣いている理由を尋ねるといないいないばぁを独りでしたからだと言う

まるでお前の人生のようだなと言い放ってやると憤慨したサラリーマンに

首を絞められ殺した私は今、暗闇の中にいる

いないいないばぁをしてみたが誰もいないのだった

スポンサーサイト
2008/01/18 Fri. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit