07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

肉塊奇譚

どぶ川のきらめきが僕にとって唯一綺麗な想い出でした。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

逆流 

カンカン照りの日々が続いていくと脳が湯だち

全身に流れる血がもっともっと赤黒くなり

深夜の無意味ない徘徊に足が勝手に動き出したのです

コンビニの灯だけが頼りでした

でも今はそれも見えずに彷徨っています

真っ暗闇の脳味噌の中でモンシロチョウの交尾を見た

それを見て思考が溢れでてたまらないのに

それが言葉になるかといえばそうでもないのです

だから帰ってセンズリをしました

今日も一日が気持ちよく過ぎていくのだなと

あいも変わらず脳天気は今日も天晴なのでした

スポンサーサイト
2012/08/26 Sun. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

清書 

前向きに生きるのもありと思うんです

僕は病気に負けたわけじゃない

勝つ為に生きるんだ

自分を正統化しているのは判っています

ただ、今はただ、生きたい

ありがとう、お母さん

2012/08/04 Sat. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

遺書 

前向きな死ってあると思うんです

僕は病気に負けたわけじゃない

勝つ為に死ぬんだ

自分を正統化しているのは判っています

ただ、今はただ、死にたい

ごめんなさい、お母さん

2012/08/03 Fri. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。