11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

肉塊奇譚

どぶ川のきらめきが僕にとって唯一綺麗な想い出でした。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

運ばれてくるのです 

夜の寝息が聞こえてくる頃が最高潮でした
次々と流れてくるベルトコンベアの日々に
今日は多い、今日は少ないと一喜一憂しています
私の心は私に殺されました
もうきっと良い物の産める心ではないのです
お餅を積みました
チョコを積みました
パスタを積みました
サラダを積みました
そして総てが崩れ落ちて逝きました
そんな今日が始点か終点かもわからないまま
延々と流れる桃色の曲に脳を蝕まれながら
作れもしない言葉のサラダを捻り出して召し上がるのでした
スポンサーサイト
2012/12/20 Thu. 01:15 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。