04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

肉塊奇譚

どぶ川のきらめきが僕にとって唯一綺麗な想い出でした。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ヘイト・スピーチ 

海の底へ沈んでいく遺伝子は
ティッシュに包められた精子とどう違うのでしょう?
私の問いかけは劣性遺伝子となり
ゴミ箱をどんどん臭くしていきます
今日は子供の笑顔に刺し殺されました
明日は祖母の老醜に潰され殺されます
昨日は子猫の微笑に噛み殺されました
妄言の中、必ず私は母を殺しているのです
私は劣性遺伝子だからです
生まれてきてすいませんでした
スポンサーサイト
2013/05/22 Wed. 14:41 | trackback: 0 | comment: 0edit

薬は常備三種類 

オーバードースの目覚めは
何一つ残っていない感情から始まり
そこへ赤、青、黄とカラフルが宿っていき
生きているのも死んでしまうのも
どちらでもいいのだったと
安全な錠剤で道化を気取っているのだ

0から始まる感情が10,20.30徐々と埋まっていく

あぁ、私ほどに生にしがみつく人間も珍しく
早く保護して見世物小屋に売られたいと
そう思っている次第でございます
2013/05/10 Fri. 15:50 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。