07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

肉塊奇譚

どぶ川のきらめきが僕にとって唯一綺麗な想い出でした。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

領土侵犯 

夏の暑さで私も貴女も可笑しくなりました
炭酸の抜けたコーラのような甘さを感じています
でもそれはきっと私だけで
貴女は私の存在だけで辛酸を飲んでいるのでしょう?
貴女と病巣にも似た8畳間にいた時
僕は優しさが怖いので布団を被っていました
私に貴女のKISSの夢をみる権利はないのに
貴女は夢のなかで私にKISSをしてくれました
私の中にはまだ中国の領土が残っています
だから「対不起」「対不起」と
月の出るたびに呟いて心とは裏腹に勃起しているのでした
スポンサーサイト
2013/08/20 Tue. 12:39 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。