FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

肉塊奇譚

どぶ川のきらめきが僕にとって唯一綺麗な想い出でした。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ロンギヌスの槍 

道化師が不気味な含み笑いを浮かべている所を見ると

どうやら世界の終わりは近いらしい

困窮の淵に立たされているのは私だけではない道化師も然り

このどうしようでも出来ない四面楚歌の状況に

私はなぜかしたり顔で世界を眺め回しているのだが

今日の夕飯は焼きそばだったという事実からは眼を背け

ただいま絶食中だという事をペン立てにぶっ刺している

計算どおりに進むこの世界はきっと私なんだろう

スポンサーサイト
2007/11/12 Mon. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://hedonismar.blog.fc2.com/tb.php/416-1c6ee712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。