FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

肉塊奇譚

どぶ川のきらめきが僕にとって唯一綺麗な想い出でした。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

冬の装い 

人の心を探ると自分が冷たくなっていく

この真冬に見た陽炎はラグタイムなのだろうか

先日、右の靴下に穴が開いたのだが

それすら嘘であったと思われていた事に憤慨している

嘘ではない、左の靴下だったのだ

無重力空間で上下左右の区別はつかないのに

貴方は小さなことに拘って本質を見ない

しかしこれすら憶測であり私が勘ぐっているだけだ

心寒い日にはジャンパーを着るといいのか?

人恋しい時にはジャンパーを着るといいのか?

私は常に裸で貴方方を迎え撃つ覚悟であります

スポンサーサイト
2007/11/20 Tue. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://hedonismar.blog.fc2.com/tb.php/422-b287bb70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。