FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

肉塊奇譚

どぶ川のきらめきが僕にとって唯一綺麗な想い出でした。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

されど罪人は竜と踊る 

私はくるくる回るくるくるピエロだ

頭がくるくるぱーなのだ

誰かが倒れようとも私は立ち止まらない自信がある

黄金蝶が飛んでいるのを見ながら目を回す

地球は私の眼球と共にぐるぐる回る

私が世界の中心ではない

世界中すべての回転体の中心が目に入るだけだ

私はバランスをとるのが難しいこの食糧難に

食べたくなるのはやはり饂飩なのだ

スポンサーサイト
2008/09/10 Wed. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://hedonismar.blog.fc2.com/tb.php/568-efad95e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。