fc2ブログ

糞転がしに転がされ

お祭りが終り先の見えない日々が
ボーリングのピンの様に待っている
私はこれらを薙倒さなければいけないのか
逃げ道はあるのを知っている
どぶ川の側溝を泳げばいいのだ
しかし鉄の塊の私はずぶずぶと沈む
何も倒せないまま転がっていく私を見て哂うがいい
回転が止まったら私は死ぬのでしょう?
だからそっと、地面に置いてください
これ以上の未来が怖くて堪らないのです
だからそっと、溶かしてしまって鉄砲の弾にしてください
お国の為にそっと、そっと死んで生きたいのです
スポンサーサイト



COMMENT


TRACKBACK

↑