08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

肉塊奇譚

どぶ川のきらめきが僕にとって唯一綺麗な想い出でした。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

GODZILLA 

怪獣が3匹、いつも通りにやって来ました
私の脳内でどんちゃん騒ぎをしています
今、左脳が割れました
右脳はすでに割れています
脳蓋を割られたら黒い怪獣が私だとバレてしまいます
赤い怪獣は貴女ですか?緑色の怪獣は貴方ですか?
放射能が脳内で過剰分泌されているのに
真っ暗闇で誰が誰だかわからないんです
もうエンターキーを押さないでください
送ることなどないでしょう?
だから、回線を切って首を吊るのが
僕のヒーローの最後であって僕の最後であるのです
だから、だからもう止めにしましょう
スポンサーサイト
2013/12/31 Tue. 01:55 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://hedonismar.blog.fc2.com/tb.php/892-8533b335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。