fc2ブログ

天国じゃなくても

空の雲がコマ送りのように流れ
カーラジオから流れてくるポップスにシンクロした時
少し開いたビニールシートの隙間から見えたのは
上尾市の滅びていく街でした
いえ、もう滅んでいたのかもしれません
だってムクドリは一匹も見かけなかったし
ノコギリトンボは偏西風に乗っていたし
リュウゼツランの大木も切り倒された後で
奥入瀬川だった窪みには団地が立ち幸せそうな家族が住んでます
虹色のスーパーでは卵が一パック9980円
玉虫カフェでは牛糞のコーヒーが美味しくて
高崎線では干物を焼く匂いしかしません
これはきっとわたしの正論という包丁で刺された傷が痛くないように
神様が夢を見せてくれているんだ
そう思うと少し眠くなれました
電話のやりとりを盗み聞けばわたしを埋める穴はもう3mも掘ってあるそうです
秩父はきっと滅びる前の上尾市みたいなところなんだろうな
だから少し寝てずっと寝に行きます
おやすみなさいミスターローレンス
スポンサーサイト



COMMENT


TRACKBACK

↑